フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>168

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • 2004年8月8日「ホテル編」 - 競合の厳しさ -
  • 今日は別のホテルのブライダルフェアを手伝いに行ってきた。以前に少しだけ作業場の方に行ったことがあったけど、そのホテル全体を見るのは初めてだったので楽しみにしていた。

    よそのホテルのブライダルフェアを一日見られるのも滅多にない機会なので、自分のところとどう違うのかを見たかった。

    ホテルの一番大きな宴会場には各部署のブースがあって、そこに花屋さんのブースもあった。大きく違うのは花屋さんだけでも3つのブースがあることだ。このホテルは3軒の花屋さんが競合しているのだ。

    横一列に並んだ3軒のブースをお客様が比較しならがら見て回る。それは横から見ていると厳しい光景に見えた。並べている商品を見ても競争相手を意識しているのがよくわかる。

    うちのホテルの場合は花屋さんが1軒で会場装花は持ち込みもできないので、挙式をされるお客様は自動的に自分のところのお客様になる。ブライダルフェアも会場装花とブーケは作るけど、それ以外の細かいものは作ることはほとんどない。

    細かいものと言うのは、例えばウェルカムボードやナプキンフラワー、両親贈呈用の花束など、披露宴のいろんなところで飾られたり贈呈される花だ。

    でも競合していると、相手が両親贈呈用の花束を作って展示してるのであればこちらも作らないといけなくなる。そうやって自然に細かいものまで作る数が増えてしまうようだ。競合の厳しさを実感した一日だった。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved