フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人情報もたくさんあります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>126

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • 2003年7月16日「ホテル編」 - なかなか -
  • このごろは仕事が終われば試験の練習をし、休みの日は近くのお店で花を買って職場に行きまた練習して挿したものを見てもらう・・を繰り返している。でもなかなか自分の思ったとおりには挿せない。

    規定のバスケットアレンジはラウンドで基本と言えば基本なんだけど、ただ丸く挿しただけでは通らない。形、花の向きと並び、均一な密度、グリーンの入り方・・などチェックされる項目はたくさんある。

    それを全部クリアしてしかも出来るだけ早く挿して完成させないといけない。短い時間で完成度の高さを求められるのだ。

    今回ラウンドに選んだ花材はスプレーカーネーションとスプレーバラ、カスミソウ、レザーファンの4種類。花は当日どんな状態のものがくるかわからない。

    カーネーションが咲いていなければ自分の手で開いて咲かせるし、スプレーバラの場合息を強く吹きかけて咲かせる。そうしながらどの花をどこに配置するか、咲き具合を見ながら瞬時に判断して正しい場所に挿す。

    花を見分ける目とそれを的確に挿すことでスピードが決まるので毎日練習しないと身につかないのだ。このごろは練習すればするほど落ち込んでしまうことが多くてつらい毎日。うまくなりたい。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved