フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人、バイト情報も多数あります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>111

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • 2003年3月16日「ホテル編」 - バラ60本 -
  • 今日はレストランに届ける花束の予約がはいっていた。還暦のお祝いで真紅のバラを60本。60本ものバラを束ねるのは初めてなので早めに作業を始めた。

    いらない葉や棘、新芽を取り除きながらバラの向きを見て左右と正面の3種類に分けていく。こうしておけば組むときにいちいちバラの顔を見なくてもいいし時間が短縮できるのだ。

    バラも60本にもなると重たいし太くなって握っていられないので、持ち上げずにテーブルの上で重ねるようにして組み、2回に分けて紐でくくった。

    これだけの本数の花束を自分で作ってみたのは初めてだったけど、前に先輩がそうして作っているのを見て覚えておこうと思っていたのが役に立って良かった。

    ショップが担当になってからは特に花束を作る数が増えた。バンケットで作っていた花束はほとんどが両親に贈呈する花束だったので、スクールで習ったように奥は面を作るようにしていた。

    でもショップに来てからは花束もアレンジと同じで奥行きを出すように花を組むほうが素敵に出来ると教えてもらった。花の向こうに花があるように組むと立体感のある花束になる。それが分かってから前よりも花束を作るのが好きになった。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved