フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人情報もたくさんあります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>109

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • 2003年3月1日「ホテル編」 - ピンクのブーケ -
  • 今日は前の会社の同期の結婚式だった。友達のブーケを作るのは2回目。今回はピンクのドレスに合わせたブーケを作ることになった。ドレスの写真をメールで送ってもらって、ドレスの特徴やラインを見てから形を決めた。

    ドレスはAラインのノースリーブで首まわりはピンクのファーで縁取られてかなりかわいいイメージ。このピンクのファーがポイントだったのでブーケの中にもファーを入れることにした。

    資材屋さんで丸いポンポン状のファーを買ってきてブーケとブトニア、ヘアードにも入れてドレスとの一体感を出すのだ。でもファーを入れるアイデアまではすぐに思いついたけど何の花を使うかすごく迷った。

    友達の希望を大事にしながら、ドレスを引き立てるようなピンク色にしないと装身花としての意味がないし・・・。

    結局入れて欲しいと言われていたチューリップの種類を先に決めて、それに合わせたピンクのトーンでトルコキキョウやバラ、ピンクレースフラワーなどにした。

    ブーケの形はドレスのスカートが特に柄も入っていないシンプルなAラインなのと、友達が小柄なのでセミキャスケードで作ることにした。

    前日は仕事が忙しくて最終電車で帰ってからブーケを作り始めた。今日は受付も頼まれていたので9時までに京都につかなければいけない。

    ブーケとブトニア、ヘアードを作ってそれをラッピングし、出かける用意をしていたら寝る間もなくなって結局は徹夜になってしまった。

    疲れと睡魔でかなりつらかったけど友達の幸せそうな顔を見ていたらやっぱり作ってよかったと思った。一生に一度の結婚式で私にブーケを作らせてもらえるなんて嬉しいことだ。

    ブーケもかわいいと喜んでもらえたし、私にとってもすごくいい経験になったと思う。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved