フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人情報もたくさんあります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>097

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • 2002年12月2日「ホテル編」 - 初めてのオーダーメイド -
  • 12月に入った。ショップの中は相変わらずクリスマス商品があるけど、高額なクリスマスツリーなどの大物はすでに売れてしまってて今あるのは小さな装飾品がほとんどだ。

    最近は売るものがなくなってきたので時間があるときに自分たちで資材を使って手作りのものを商品として店頭に出すようにしている。

    本当は既製品ではなく自分たちの手で作ったものをたくさん置きたいのだけど、忙しくてなかなか作る時間が取れない。

    手作りのものといっても資材はいいものをたっぷりと使うのでそれなりの値段のものを作るようにしている。ほとんどが1万~4万円くらいのものだけどそれでも割とすぐに売れていくし、中にはそういう商品ばかりを購入されるお客様もいらっしゃる。

    私が初めて作ったのはプリザーブドのバラのアレンジで、同じ器に少し色を変えて2つ店頭においた。1つは数日後に売れて、残った1つを見た別のお客様が同じものが欲しいと言われて2つ追加して作り、全部で3つ買ってくださった。

    自分がデザインしたオリジナルのものを気に入ってくださった上に追加までしていただいて本当に嬉しかったし、それはとても励みになった。

    商品を作るときはいつも資材がたくさんありすぎて迷ってしまう。でもたくさんある資材の中から何か1つでも自分が気に入って「これを使いたい」と強く思うものがなければ成功しない。迷いながら作るほどいいものが出来ないのだ。

    先輩方を見ていてもそれは良くわかる。まず使いたい器があって、それからデザインを決めていく。でも決して時間がかかっているわけではなく、「簡単に手早く出来てしかもすてき」という商品ばかり出来あがる。私ももっと勉強してああなりたい。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved