フラワーデザイナーの日誌を紹介しています。求人情報もたくさんあります。

植物広場

花屋>フラワーデザイナーの日誌>008

イラストウォーク

フラワーデザイナーの日誌

  • ■2001年4月30日「花屋さんで働きたい編」 - 008 -
  • 29、30日の卒業作品展に参加した。私が受講していた講座からは6人が集まって一軒の花屋さんをみんなで作るのがテーマ。

    まず最初にみんなで意見を出し合って作りたい花屋さんのイメージを決め、後は作品展の前日に集まり届いたお花を見てそこ場でアレンジを作ったり、ディスプレイを考えるという段取りだ。

    しかも何の花が届くのか全く分からないのでどうなるのかちょっと心配だったけど、思っていた以上にたくさんの種類の花が届いていて楽しみながら作ることが出来た。

    28日の夕方に準備のため会場に行ってみるとひとつのブースが出来上がっていて、お花もどう組み合わせるか迷ってしまうくらいものすごい数がある。

    その日だけでは準備しきれないので翌日の朝から開場時間までまた作業を続けて何とか間に合わせることができた。私はアレンジメントを3つ作り投げ入れを少し手伝った。

    写真のアレンジはそのうちのひとつでバラとビバーナムをメインに器からこぼれ落ちる感じに仕上げている(つもり)。3つ作った中で一番気に入っているものだ♪とても驚いたのは見に来てくれた人が私の作品をカメラで撮っていくことだ(!)。

    一緒に参加したほかの人の作品はともかく「いいんですか?それにフィルム使っちゃって・・・」と聞いてみたいくらいびっくりしたのと、ちょっと嬉しい気持ちと。

    ん?でもよく考えてみたら、お花初心者のアレンジをデジカメで撮ってホームページに載せちゃってる私も大胆と言うか、身の程知らずというか・・・。今ごろ気づいてしまった(!--)。

    ここまできたら最後までずうずうしく行くしかないな・・・と思ったのだった。みんなで作ったお店です。こんなお店で本当に働けたらいいのになぁ・・・

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2017 植物広場 . All Rights Reserved