仕事探しのコミュニケーションを紹介しています。

植物広場

花屋>仕事探しのコミュニケーション>204

イラストウォーク

資格

  • 現在園芸店2年目です

  • [651] 現在園芸店2年目です 投稿者:きこ 投稿日:2005/05/26(Thu) 00:56
    6月末で園芸店を辞めます。東京OR神奈川で出来れば福祉を合わせ持った植物関係の仕事に携わりたく思っています。園芸療法ではどうしても仕事としてはないそうです。(来月からボランテイアではじめますが)他にはどんな仕事があるのでしょうか?それとも、他には存在しないのでしょうか?わかるかたがいましたら是非教えて頂けますでしょうか?無理であれば園芸店での仕事を探しています。宜しくお願い致します。

    [Res: 651] 園芸療法士・・ 投稿者:そら 投稿日:2005/05/29(Sun) 18:55
    園芸療法士、のことでしょうか?私も今は造園関係の仕事ですが、園芸療法のようなことがしたくて色々勉強して探しました。  結果から言えば、まず福祉の勉強をされて作業療法士の資格を取り、福祉施設に勤めることが今の日本では1番早いかと思います。園芸療法士の資格は日本にはありませんが、今は園芸関係の学校でも教えるところが出てきています。施設は園芸療法を推進しているところがベストです。あとは、アメリカへ渡米し勉強して資格をとるかです。アメリカは日本よりはるかにその方面で進んでいます。 ボランティアで色々やるのも勉強にはなります。ただ最終仕事で関わりたいのなら、述べたようなことが必要かと思います。 何をするでも簡単ではありませんが、本当にやりたければめげずにがんばってください。

    [Res: 651] そらさんありがとうございます 投稿者:きこ 投稿日:2005/05/29(Sun) 22:34
    園芸療法を仕事とするのはかなり難しいようですね。私もいろいろ伺っており痛感しています。福祉関係の仕事と言えばやはり園芸療法だけなのでしょうね。ボランテイアとして参加してみます。わざわざありがとうございました。

    [Res: 651] もうちょい追加 投稿者:hanaco 投稿日:2005/05/30(Mon) 13:50
    勝手ながら追加させてください。
    そらさんのコメントにあるように資格を取るのも手段かと思います。
    でも,私の知り合いには「園芸指導」という立場で福祉施設で活躍しています。
    その方は作業療法士さんではありません。
    あくまでも園芸のプロと言ったところでしょうか。
    どうでしょう?いろんなアプローチの仕方があると思いますよ☆
    いろいろと説明して理解してくれる味方(特に作業療法士さん)を
    付けるのも手段かもしれませんね☆

    [Res: 651] なるほど 投稿者:きこ 投稿日:2005/06/01(Wed) 00:47
    hanakoさんありがとうございます。
    園芸指導たる仕事で活躍されてるかたがいらっしゃるんですね。でもまあそれなりにヘルパーの資格を少なからずお持ちなのでしょうね、福祉に関わる仕事になってしまうから。
    それに園芸指導という立場になるからには、園芸のあるゆる知識が必要ですね。私は現在26歳です。hanakoさんのお知り合いの方は失礼ながら何歳なのでしょうか。そういった場で若い方はまだまだ少ないのでしょうか?
    いろいろ考えずに私はあせって退職する事を決めてしまったようです。まだまだ特殊な職業という事はなかなか難しい様ですね。
    作業療法士の卵と友達なので大切に付き合って行こうと思います。

    [Res: 651] 肩書きは・・・ 投稿者:hanaco 投稿日:2005/06/02(Thu) 19:53
    私の知り合いの名刺には「園芸指導」としか書かれてないのです。
    ヘルパーの資格はどうなのでしょう・・・
    どのみち,その方は40後半から50前半くらいの年齢かと思われます。
    もともと造園会社にいらっしゃったようで,園芸にかんする知識は相当なものです。
    きこサンのお友達である作業療法士さんとのネットワークは大事にされた方がいいかもしれませんね。
    私たちは福祉のプロではありませんが,作業療法士さんの依頼により福祉施設へ向かい園芸をすることもあります。
    こんなケースもあるわけですから・・・
    ぜひ,きこサンがそのような園芸を介した福祉の仕事に就けるよう応援しています!

    [Res: 651] 決めました 投稿者:きこ 投稿日:2005/06/03(Fri) 18:07
    介護の仕事を未経験ながらやってみようと思います。園芸療法を取り入れている所が少ないのであれば、その職場で園芸を親しんでもらえる様自分で提案なり何かしらしていこうと。それを園芸療法という形にしていければいいのかな、と大きい事を考えています。が、実際は時間もスタッフも少ない中での仕事なのでしょう。でもいつか自分も相手もいい顔で植物に触れられる様、一からのスタート頑張ります。
    hanakoさん本当にありがとうございます(^^)

    [Res: 651] 園芸福祉にかんして 浜松より 投稿者: 投稿日:2005/06/04(Sat) 08:59
    今回、会社とは、別に園芸に携わるプロとして園芸で何か社会貢献は、出来ないか?と模索し「初級園芸福祉士養成講座」に参加させていただいています。

    [Res: 651] 良い経営者との出会いを・・ 投稿者:なるきち 投稿日:2005/06/16(Thu) 12:22
    こんにちは!良いご決断だと思いました。
    私の友達が、設計の仕事で、老人ホームで、花がたくさん咲く中庭の設計をしました。他の知り合いは、中庭や外構にたくさん植栽を施した、老人ホームの建物を、設計しました。別の知ってる会社では、病院で、園芸療法のための、車椅子で使える花壇プランターを設計しました。

    庭を設計した彼女は、庭の管理の仕事をしたかったので、最初の頃、月に数日、管理に通っていました。ボランティアに近かったのだと思います。
    介護職の方が、園芸療法を取り入れながら、庭の管理をしてくれれば、働く人にとっても、良いストレス発散になるし、お年よりも、できる範囲で、毎日庭に出ることは、良いことですし(そのために作った中庭だったし) できれば、
    優れた設計者が設計した、植栽空間の豊かな、老人ホームを探してください。
    空間が用意されてるのは、重要です。
    私があげた3点の、設計を以来した経営者は、少なくとも、緑の空間が、人間にとって重要であることを、認識しています。

    [Res: 651] 今頃遅いかもしれませんが・・・ 投稿者:佐藤 投稿日:2005/10/07(Fri) 02:46
    勤務地の希望が東京か神奈川となっていましたが静岡県三島市で今年の春ごろにハローワークでの募集でしたが障害者と共に働く園芸施設で求人を募集しているのを見ました。障害者をサポートしながらのお仕事でした。もう今は募集していないかもしれませんが・・・。資格は特にいらなかったように思います。正社員ではなくアルバイトだったと思います。施設の名前も忘れてしまいました。お役に立てないかもしれませんが思わず書き込みしてしまいました。

花屋|フラワー教室|造園業|グリーンクリエイター|お問い合わせ

Copyright (C) 2019 植物広場 . All Rights Reserved